ページTOPへ
Loading...

ランプワークの二人展 2022 春

  • ランプワークの二人展 2022 春

本州ではもう始まりつつある春も北海道ではまだまだ先のこと。それでも少しづつ日は長くなり陽射しにも温もりを感じるようになって来ました。春はもうすぐそこまで来ています。

さて2022年最初にお届けする作品展は硝子のとんぼ玉やアクセサリーなど、ランプワークの世界です。

雪に閉ざされた北見にて制作に取り組む稲沢越子は、冬をモチーフにしたペンダントや春を待つ思いを花々に託したペーパーウェイトなど、華やかな作風が持ち味です。一方、大阪にて制作を続ける谷口知惠子は動物をテーマにユーモアとペーソスを感じさせるペンダントやリングなど、心がふっと温かくなるような作品を生み出し続けています。

また今回も会期中にブログにて作品を御紹介致しますので、メールにてお気軽にお問い合わせください。

この機会に是非、御高覧ください。

会期:3月5日(土)〜20日(日)
作家:稲沢越子、谷口知惠子
木曜・金曜休館/10時 - 18時

悠遊舎ぎゃらりぃ2022年作品展

スケジュールは予告なく変更されることもございますので、ご了承下さいませ。

3月5日(土)〜20日(日)

ランプワークの二人展 2022 春
作家:稲沢越子、谷口知惠子